ナーシング・スキル日本版 機能一覧

看護技術の教育に、病院の看護手順の管理に、便利な機能が満載です!

■それぞれの施設に即した内容に編集し、活用・共有

■到達度の把握や閲覧履歴で、より効果的な教育をサポート

■インターネットでどこからでもアクセス

●一般利用者のための機能
(看護師、学生など)
●コンテンツ管理機能
(業務管理担当者、教員など)
 

 
閲覧
319の看護技術の手順、図解、映像、必要物品などを閲覧できます。見たい技術をキーワードで検索したり、カテゴリー(例:「与薬の技術」など)から探すことができます。

課題実施
教育担当者や教員から出された課題を確認して、指定されたテストまたはチェックリストの自己評価を実施します。チェックリストは自己評価を記入するほかに、プリセプターなど評価者のコメントを確認することもできます。

学習状況確認
課題の実施結果や自主的に学習したテストの結果、閲覧の履歴などを確認することができます。

登録情報管理
パスワードや登録してある電子メールアドレスを変更することができます。
  コンテンツ追加
提供されている319手技以外に、施設独自でコンテンツを追加することができます。
例えば特殊な診療科の特殊な手順や施設独自の医療機器の使い方の手順、あるいは、看護学生向けには、からだの仕組みなどの基本的な内容などです。
追加したコンテンツは、エルゼビアから提供される手技同様、手順、動画、チェックリスト等の項目を入れることができます。修正・追加したコンテンツはその施設の利用者のみが閲覧できます。

コンテンツのバージョン比較
あるコンテンツの新バージョンがエルゼビアから提供された際に、現在利用しているバージョンと新たに提供されたバージョンを比較して、どちらを利用するかを選択することができます。
●教育者のための機能
(教育担当者、師長、教員など)

●管理機能
(業務担当者、IT担当者など)

課題作成
学習・習得させたい技術のテストやチェックリストを課題として設定して、指定した人やグループに期限を設定して出すことができます。自動メールで開始をお知らせしたり期限直前メール機能もあります。

チェックリスト評価の記入
新人看護師など特定の人のチェックリストの評価者として指定されると、実施結果や評価コメントを記入することができます。本人が記入した自己評価も確認することができます。

進捗管理・学習状況の確認
課題として出したものは、進捗状況をいつでも確認することができます。誰が終了しているか、どの手技が終了しているか、テストの成績など、見たい項目を選びます。

お知らせ作成
コンテンツ更新や勉強会の案内など、利用者にお知らせしたい内容をトップページのお知らせコーナーに表示させることができます。表示期間や表示する人やグループを指定して必要な人や期間だけ表示させることができます。

レポート・出力機能
それぞれの課題の結果やチェックリストの結果は、課題ごと、個人ごと、部署ごとなど指定した単位でレポートとして表示できます。また、エクセルファイルとしてエクスポートできるので、統計分析に活用することができます。
  ■ユーザ登録・変更
施設の利用者を追加したり、権限の変更や登録されているメールアドレス、パスワードなどを変更することができます。新学期などは多数の新規アカウントを同 時に作成する必要がある場合は、エクセルファイルのアップロードで簡単に作成することもできます。

登録情報確認
施設の契約状況がわかります。契約開始日、契約終了日、追加可能なコンテンツの数や
登録しているIPアドレスの確認ができます。

コンテンツ追加
提供されている319手技以外に、施設独自でコンテンツを追加することができます。特殊な診療科の特殊な手順や施設独自の医療機器の使い方の手順、あるい は、看護学生向けには、からだの仕組みなどの基本的な内容など、追加したコンテンツは、エルゼビアから提供される手技同様、手順、動画、チェックリスト等 の項目を入れることができます。修正・追加したコンテンツはその施設の利用者のみが閲覧できます。

利用状況レポート

施設内のすべて利用状況を確認することができます。手技ごと、個人ごとなど、見たい項目ごとに選んでいただき、学習状況を把握・分析する
ことで、研修・勉強会の企画などに役立てることができます。

  収載コンテンツ一覧導入施設一覧 | 導入事例機能一覧FAQ